違法性の有無|バルトレックスを安く購入する方法/個人輸入代行は正しく利用しよう

バルトレックスを安く購入する方法/個人輸入代行は正しく利用しよう

数々の錠剤

違法性の有無

個人輸入代行という通販サービスが医薬品の販売を可能にしている理由。
それは、海外から医薬品を取り寄せて販売しているからです。

処方箋医薬品の購入には処方箋が必要、というのは日本国内で医薬品を購入する際のルールです。
海外には海外でのルールがあり、日本のルールは関係ありません。
そのため、日本で処方箋医薬品として指定されている医薬品でも、海外ではふつうにドラッグストアに並んでいる、ということも珍しくありません。
極端なことを言ってしまえば、日本で医療機関から処方してもらわなければいけないような医薬品でも、海外へ行けばふつうに購入できるのです。
しかし、ただそれだけのために海外へ行く人はまずいないでしょう。
そこで登場したのが個人輸入代行サービスです。

海外で販売されている医薬品を輸入し、それをネット販売しているため、日本のルールが適用されることがなく、この方法であれば処方箋無しで購入しても問題ありません。
本来、海外から医薬品を輸入する場合、特別な手続きが必要になるのですが、それも代行業者が引き受けてくれるため、私たち個人が何かをしなければいけないということはありません。
何も気にすることなく、ふだん利用している通販サイトと同じ感覚で簡単に好きな医薬品が購入できるのです。

ただし、個人輸入代行サービスを使って医薬品を購入する場合、必ず注文した本人が利用する目的でなければいけません。
海外で治療を受けていた日本人が、帰国後も海外の医薬品で引き続き治療できるようにという目的で開始されたサービスですので、購入した医薬品を第三者に贈与してしまうと違法になってしまいますよ。